山崎遊ポップスオーケストラ 『サンタクロースとどうぶつたちのクリスマスコンサート』 MusicTermにて発売中

Posted on 7 8月 2020 | No responses


サンタクロースとどうぶつたちのクリスマスコンサートサンタクロースとどうぶつたちのクリスマスコンサート
山崎遊ポップスオーケストラ

¥1572 cartsample

ご存知のクリスマスソング6曲にオリジナル2曲を加え軽快なオーケストラサウンドでお届けする、ありそうで意外に見つからない保存盤です。クリスマスパーティーを引き立てるBGMとして、ほどよく調和するアレンジですよ。

1. ジングルベル 2. 聖者の行進 3. きよしこの夜 4. 牧人ひつじを 5. アヴェ・マリア 6. もみの木 7. ミュゼットを踊ろう 8. 暖炉のまえで

石橋英子+吉田達也 『slip beneath the distant tree』 MusicTermにて発売中

Posted on 6 8月 2020 | No responses


slip beneath the distant treeslip beneath the distant tree
石橋英子+吉田達也

¥2409 cartsample

クラシカルでプログレッシヴ! 東京のアヴァンギャルド・シーンで注目を集める石橋英子と吉田達也(RUINS等)によるデビュー作にして大傑作!レコメン、チェンバー、ジャズ・ロック好きにオススメ。カヴァー曲も満載!

1. Sanctuary 2. Festival of teeth 3. Twilight Furniture(THIS HEAT) 4. Classic Medley(超豪華クラシック・メドレー) 5. Hospital 6. The invention of parachute 7. Time table(GENESIS) 8. Across the storm 9. Forgipaska 10. Doctor Gradus ad Pernassum(Claude Achille Debussy) 11. Poet and Peasant(是巨人) 12. Death in a dream 13. As long as he lies perfectly still(SOFT MACHINE) 14. Planet of reverberation

Varunk 『Varunk』 MusicTermにて発売中

Posted on 5 8月 2020 | No responses


VarunkVarunk
Varunk

¥1885 cartsample

フレットレスベースとパーカッションの二人組によるインプロビゼーション・ユニット。人員的な音数の少なさを逆手に取った演奏で豊饒な音響空間を創り上げている。時に水墨画のライブ・ペインティングを見るような緊張が美しい。音の自由度を探索するような演奏からは、全てが過剰な時代へのメッセージさえ感じられる。

1. The scenery of Bhaktapur 2. A primitive night 3. Generate 4. Pilgrimage to the past 5. Speak 6. Ningxia – 寧夏 7. Exist 8. Bazaar of Bhaktapur

伊藤達哉 『Anima』 MusicTermにて発売中

Posted on 4 8月 2020 | No responses


AnimaAnima
伊藤達哉

¥2095 cartsample

わたしの中のあなた あなたの中の私

1. 星の砂 2. 春の涙 3. 風の肖像 4. 飛翔 5. 神々の彷徨 6. 賽の河原 7. 螺旋~DNA~ 8. 鬼哭ヶ原 9. 望郷の空 10. 遠い子守唄

半獣神の午後 『循環の美学』 MusicTermにて発売中

Posted on 3 8月 2020 | No responses


循環の美学循環の美学
半獣神の午後

¥2200 cartsample

土着歌謡と銘打つ楽隊。プログレ歌謡とでもいうべきか。ヨーロッパ、アジア、チャンプルーな要素が渾然一体となり、聴くものをまるで見世物小屋へと誘う。一発録り、ライブ録音の疾走感が爽快。これぞ和のロック!

1. KANI DANCE 2. 循環の美学 3. 白蟋蟀 4. 薔薇のエロス 5. 青空と電車 6. ドッペルゲンガー 7. GRANADA 8. 古代のエピグラフ 9. 豊穣のうたうたい

WORKAHOLIC 『In Operation Around The Clock』 MusicTermにて発売中

Posted on 2 8月 2020 | No responses


In Operation Around The ClockIn Operation Around The Clock
WORKAHOLIC

¥1540 cartsample

ロックを基調とし、クラシック、ジャズ、ヒップホップなどの様々な要素を取り入れ、独自に解釈した音楽を奏でるバンドです。結成時から、4ピースの編成の持つ可能性を追求し続けています。シンプルかつ奥行きのある楽曲をお楽しみ下さい。

1. Sonic Star 2. Love Contradiction 3. Dream Saver 4. Stich Of Hope 5. End Of The World 6. Play All Night Long 7. Luckaholic (Rerecording)

Lone Empty Bed 『lone empty bed』 MusicTermにて発売中

Posted on 1 8月 2020 | No responses


lone empty bedlone empty bed
Lone Empty Bed

¥1320 cartsample

恵比寿MILKや高円寺ペンギンハウスに出演している横浜の若手ジャズロックバンド。2006年のCD”lone empty bed”リリース時点では、メンバーの平均年齢は21.6歳。編成は、ホーン2人を含む6人。ラウンジリザーズ、エレクトリック期のマイルスに感銘を受け、ジャズ、プログレ、ノイズ、ロック、ポップス、タンゴ、など雑多な聴取から、音楽にボーダーを設定することなく柔らかい耳で創作に向かっている。緊迫感と浮遊感が交錯する新感覚ジャズロック。

1. last exit to blooklyn 2. les paradis aritificial 3. breakfast of champions 4. slaughter-house five (live at ebisu milk) 5. the martian chronicles (live at ebisu milk) 6. l’appareil-photo (live at ebisu milk)

MITUPON’s EGG 『アナタハダレ?』 MusicTermにて発売中

Posted on 7 7月 2020 | No responses


アナタハダレ?アナタハダレ?
MITUPON’s EGG

¥2305 cartsample

12弦ギター/sax/bass-clarinet/ベース等使用楽器を、全て自分で操った、小柴光生(LACRYMOSA)のソロ・アルバム。変拍子と特異なメロディが同居したチェンバー・ジャズ・ロック作。

1. あるヒ局所作用 2. krackrackrack 3. 妄想竹 4. アナタハダレ? 5. 傘を忘れた日 6. Go_Go_plasticman! 7. 35mmのドアノッカー 8. あけのぼ

Uz Jsme Doma 『20 Letu (20 Flyears) / Puding (Pudding)』 MusicTermにて発売中

Posted on 6 7月 2020 | No responses


20 Letu (20 Flyears) / Puding (Pudding)20 Letu (20 Flyears) / Puding (Pudding)
Uz Jsme Doma

¥3300 cartsample

チェコのパンクレコメンバンドUz Jsme Domaが本国でリリースした2枚組DVD。2005年20周年記念チェコライブ1枚とバンドのヒストリー1枚で構成。このライブには、多数のゲストメンバーが参加した。ヒストリーは英語音声付き。※鑑賞にはPAL規格が再生できるDVDプレーヤー、もしくはDVDが見れるパソコンが必要です。通常のDVDプレーヤーでは再生できません。

1. Amen 2. Dite 3. Kreslak 4. Uprostred slov 5. Soubor opatreni 6. Fikus 7. Tradicni kocka 8. Jazz 9. Tangrest 10. Cajdak 11. Belveder 12. Jdi tam, nevim kam, prines to, nevim co 13. Todobot 14. Vodnik 15. Kouzelnik 16. Usi 17. Ticho 18. Pot 19. Metafyzik 20. Jo nebo nebo 21. Maria Kron 22. Rec 23. Kovbojska 24. Julecek 25. Tani 26. Tvar 27. Jassica 28. Lavina 29. Mlha 30. Strach 31. Telefon 32. Napul 33. Chvile 34. Hollywood 35. Kuzelina
1. Documentary

Kampec Dolores 『A bivaly hatan = Sitting On The Buffalo』 MusicTermにて発売中

Posted on 5 7月 2020 | No responses


A bivaly hatan = Sitting On The BuffaloA bivaly hatan = Sitting On The Buffalo
Kampec Dolores

¥2090 cartsample

ハンガリーの現役レコメンバンドの2001年作。前作までのエレクトロニクス処理は全くなく、民族楽器と民謡発声を意識したヴォーカルと管楽器に

1. A bivaly hatan / Sitting on the buffalo 2. Tan naa ne / Tan naa ne 3. Tizenot / Fifteen 4. Yuruyorum / Yuruyorum 5. Testet oltott / Incarnated 6. Seta(Su es Si) / Walk(Shu and Shi) 7. Felhocske 1. / Small cloud 1 8. Felhocske 2. / Small cloud 2 9. Csend(valodi csend) / Silence(real silence) 10. A bivaly hatan / Sitting on the buffalo

older posts »

Recent Posts

Tag Cloud

レビュー

Meta

MusicTerm Official Blog -Japanese- is proudly powered by WordPress and the SubtleFlux theme.

Copyright © MusicTerm Official Blog -Japanese-