Masahiro NARITA『EERIE』発売しました

Posted on 20 10月 2020 | No responses


Masahiro NARITA『EERIE』発売しました。

現在、ヨーロッパのクラブで活躍するナリタマサヒロのサードアルバム「EERIE」はダークホラーテイストで、アバンギャルド&スリリングなテクノトラック。あなたの脳をかき乱すのは間違いない。

Masahiro NARITA
『EERIE』 
購入の方は、こちら

 

 

 

テクノ系
アバンギャルド

1. DEATHTRAP ZONE (ORIGINAL MIX)
2. OMEN (ORIGINAL MIX)
3. OMINOUS SPELL (ORIGINAL MIX)

鍋島 元子『Couperin Scarlatti Soler(ロココの時代と革命前夜の音楽)』MusicTermにて発売中

Posted on 7 10月 2020 | No responses


Couperin Scarlatti Soler (ロココの時代と革命前夜の音楽)Couperin Scarlatti Soler (ロココの時代と革命前夜の音楽)
鍋島 元子

¥3080 cartsample

フランスとスペインにおけるチェンバロの最盛期から斜陽へと向かう時代を、4人の作曲家の輝きによって聴かせる。作品への深く揺るぎない解釈を感じさせる堂々たる演奏

1. La Visionaire: Gravement-Vite 2. La Mysterieuse: Moderement 3. La Monflambert: Tendrement, sans lenteur 4. La Muse victorieuse: Audacieusement 5. Les Ombres errantes: Languissament 6. Les Tendres Sentiments: Avec ame 7. La de Croissy: Fierement 8. Son in D, K.119: Allegro 9. Son in E, K.216: Allegro 10. Son in A, K.208: Andante e Cantabile 11. Son in A, K.209: Allegro 12. Son in c: Adagio-Largo 13. Fandango

WHITE WILLOW 『Ignis Fatuus』 MusicTermにて発売中

Posted on 6 10月 2020 | No responses


Ignis FatuusIgnis Fatuus
WHITE WILLOW

¥2200 cartsample

ノルウェーのトラッドオリエンテッド・シンフォニック・ロックバンド、1995年のデビュー作。幽玄な北欧の空気感をもつ、ゆったりとしたフォーク調のメロディーを、フルート、ヴァイオリン、チェロ、メロトロンが奏で、女性ヴォーカルの美声が乗る。まるで、フォークミュージシャンがクリムゾンのファーストを聴いて影響を受けたかのよう。中世感覚がみずみずしい初期の傑作。

1. Snowfall 2. Lord Of Night 3. Song 4. Ingenting 5. The Withering Of The Boughs 6. Lines On An Autumnal Evening 7. Now In These Fairy Lands 8. Piletreet 9. Till He Arrives 10. Cryptomenysis 11. Signs 12. John Dee’s Lament

オンゴロ 『解体新書』 MusicTermにて発売中

Posted on 5 10月 2020 | No responses


解体新書解体新書
オンゴロ

¥1320 cartsample

福岡屈指のアヴァン・プログレ集団オンゴロ。2004年「山上の夕べ」での即興演奏を収録したセカンドアルバム。自らを「シャーマン・ロック」と呼ぶオンゴロは、ユニークなプログレ即興トリオだ。ガムラのようなギターシンセ音とシンバル類。重厚なベース。超タイトな蛸足ドラムは手数が多いのに重心も低く躍動感に溢れる。3人がベースメントでは同期しながらも、それぞれ別々のところでグルーヴを創り出しす重層的なサウンドを繰り広げている。

1. プラネタ・メタモルフォシス 2. 震源 3. 組曲:テロで大もうけ 4. 湧き出づるもの、依り来るもの 5. 蓬莱の浜辺

鍋島 元子 『鍋島元子チェンバロ・ラスト・リサイタル Cembalo Last Recital』 MusicTermにて発売中

Posted on 4 10月 2020 | No responses


鍋島元子チェンバロ・ラスト・リサイタル Cembalo Last Recital鍋島元子チェンバロ・ラスト・リサイタル Cembalo Last Recital
鍋島 元子

¥3143 cartsample

広い視野を持ちつつ、チェンバロの演奏と後進の指導に生きた鍋島元子の、まさに最期のリサイタルの録音である。病身を押してのドイツでの渾身の演奏は、悪条件の録音を忘れて引き込まれるほどの臨場感である。

1. ガリアルダ 第2番 <ジョヴァンニ・ド・マック> 2. 第1施法のトッカータ第1番 <ジョヴァンニ・サルヴァトーレ> 3. バッサ・フィアメンガによるカプリッチョ <ジローラモ・フレスコパルテイ> 4. トッカータ ホ調 <マテイーアス・ヴェックマン> 5. トッカータ イ調 <マテイーアス・ヴェックマン> 6. バッサカーリヤ ニ調 <ヨハン・カスパル・ケルル> 7. 組曲 第30番 イ短調 メランコリを晴らすためにロンドンで作られたプラント 8. 組曲 第30番 イ短調 ジーグ 9. 組曲 第30番 イ短調 クーラント 10. 組曲 第30番 イ短調 サラバンド 11. チャツコーナ ハ長調 <ヨハン・パッヘルベル> 12. 組曲 ホ短調 BWV996 プレリュード(パッサッジョープレスト) 13. 組曲 ホ短調 BWV996 アルマンド 14. 組曲 ホ短調 BWV996 クーラント 15. 組曲 ホ短調 BWV996 サラバンド 16. 組曲 ホ短調 BWV996 ブーレ 17. 組曲 ホ短調 BWV996 ジーグ 18. *Encore アルマンド(組曲 第5番 ホ長調 HWV430 より)

Jun Kawabata 『EQUINOX』 MusicTermにて発売中

Posted on 3 10月 2020 | No responses


EQUINOXEQUINOX
Jun Kawabata

¥2750 cartsample

スイートアバンギャルド プログレ スイングジャーナル誌人気投票ナンバー1のウッドベーシスト荒巻茂生。菊池成孔dub sextetのドラムをつとめている本田珠也、スザンヌベガ、ケイトブッシュを彷佛させるボーカルの万琳はるえ、など豪華なゲストを迎えてのアルバム。

1. TAXI LISBOA 2. RED 3. BLUE 4. EQUINOX 5. ATMOSPHERE 6. PLASTIC ROSES COVERED WITH DUST 7. AIRPLANE 8. SUBWAY STATION 9. LAST CHANCE CAFE

WHITE WILLOW 『Ex Tnebris』 MusicTermにて発売中

Posted on 2 10月 2020 | No responses


Ex TnebrisEx Tnebris
WHITE WILLOW

¥2200 cartsample

ノルウェーのトラッドプログレバンドWhite Willow、1998年発表のセカンドアルバム。北欧のトラッド、北欧ゴシック、初期クリムゾンに影響され、チェロ、フルート、ストリングス、メロトロン、女性ヴォーカルを効果的に配した作品。ファーストに比べ、ダークな作風となった。ドラマーはアングラガルドの人。

1. Leaving The House Of Thanatos 2. Book Of Love 3. Soteriology 4. Helen And Simon Magus 5. Thirteen Days 6. Strange Procession 7. Dance Of Shadows

喜多直毅 『VIOHAZARD』 MusicTermにて発売中

Posted on 1 10月 2020 | No responses


VIOHAZARDVIOHAZARD
喜多直毅

¥2640 cartsample

タンゴから”ハイパータンゴ”、そしてさらなる新次元へ---喜多直毅の驚異のヴァイオリンミュージック!フュージョンの疾走感、タンゴやアラブ音楽の要素やプログレッシブロックを思わせる多様なリズム等、まさに次世代のスーパーインストアルバム。

1. 兄と妹 2. 板橋区 3. 2012年 4. 絵の中の戦争 5. NULL SET 6. 吹 雪 7. ナオキチカルシラマ 8. 情 事 9. 千年前の村 10. 夢 11. 旅する者が出会うのは 12. 機械のカラダ 13. 夜明け

Akineton Retard 『Akineton Retard』 MusicTermにて発売中

Posted on 7 9月 2020 | No responses


Akineton RetardAkineton Retard
Akineton Retard

¥2095 cartsample

チリのツインサックス編成によるハイパー・アヴァン・ジャズ・ロック・バンド。Xレッグド・サリー系に通じる疾走とクリムゾン/レコメン風味が共存したサウンド。各国から数回再発されたデビュー作。

1. Copenhaguen Schtorba 2. Primogenia Satiria 3. Viaje Erlebnis 4. Blues en Re 5. Gansos Patos y Gallinas 6. Mamut y Milodones 7. Aquelarre Satiri Sarnaz

オンゴロ 『天地開闢』 MusicTermにて発売中

Posted on 6 9月 2020 | No responses


天地開闢天地開闢
オンゴロ

¥1320 cartsample

自らを「シャーマン・ロック」と呼ぶオンゴロは、ユニークなプログレ即興トリオだ。ガムラのようなギターシンセ音とシンバル類。重厚なベース。超タイトな蛸足ドラムは手数が多いのに重心も低く躍動感に溢れる。3人がベースメントでは同期しながらも、それぞれ別々のところでグルーヴを創り出しす重層的なサウンドを繰り広げている。バンド名の「オンゴロ」は諸星大二郎の「マッドメン」に由来し、その音楽は、環太平洋呪術世界、古代日本、縄文を色濃く感じさせる。

1. 胎動 2. 息吹 3. 早蕨の季 4. 湧き出づるもの、依り来たるもの 5. 海幸山幸 6. オンゴ・ロンゴ 7. 言問ひの宵 8. 東征

older posts »

Recent Posts

Tag Cloud

レビュー

Meta

MusicTerm Official Blog -Japanese- is proudly powered by WordPress and the SubtleFlux theme.

Copyright © MusicTerm Official Blog -Japanese-