2016年MusicTermで人気のあったCDのご紹介

Posted on 14 12月 2016


2016年MusicTermで人気のあったCDは!?

今年一年、MusicTermで人気のあったCDをご紹介いたします。
まだCDをご購入になっていないお客様は、一度お聞きになってみてはいかがでしょうか?

◆2016年 最も人気のあったCD

アスタリスク crown.gif小川 真澄 『Asterisk*』

これぞ、現代のプログレッシヴ・ジャズ・ロックMUSIC!!!縦横無尽、変幻自在に惜しげもなく、小川真澄のキーボード・プレイの全てが百花乱舞!!!デビュー・アルバムにしてすでに名盤です。ようこそ、真澄WORLDへ♪

購入・試聴はこちらからcd.gif

affine space crown.gifCichla temensis 『affine space』

タイトなリズムセクションの上をフルートが舞う、正統派ブリティッシュサウンドを発展させた大型新人!鉄壁のリズム隊の上を華麗なフルートが舞う

購入・試聴はこちらからcd.gif

紅葉狩 crown.gif貳代目金属恵比須 『紅葉狩』

ソリッドさとメロトロンサウンドが調和した、70年代クリムゾン・フォロワーへと進化した若手プログレバンド。大曲「紅葉狩」は若いメンバーの手によるものとは想像できない迫力を持ち、近年のプログレ作品としては高レベルの完成度を持つ。

購入・試聴はこちらからcd.gif

SOUNDTRACK crown.gif平和堂 『SOUNDTRACK』

神山(水鏡)、大谷(マーヤ、アメリコ、マグマトロン)のツインドラムを軸にベース・エレクトロニックの安藤とチェロ・キーボードの山本が繰り出すジャーマンを下敷きに、即興を主体とした映像が思い浮かべられるような美しいロックを演奏。今回初回限定として特典CD-R(アウトテイク音源)付き。

購入・試聴はこちらからcd.gif

another triangle crown.gifCichla temensis 『another triangle』

タイトなリズムセクションの上をフルートが舞う、正統派ブリティッシュサウンドを発展させた大型新人!リズムセクションは、それぞれ永井敏巳、菅沼孝三、に師事した新世代。タルの影響を感じさせるが、デモ盤の段階で既にオリジナリティーが高い。

購入・試聴はこちらからcd.gif


No responses yet. You could be the first!

Leave a Response

Recent Posts

Tag Cloud

レビュー

Meta

MusicTerm Official Blog -Japanese- is proudly powered by WordPress and the SubtleFlux theme.

Copyright © MusicTerm Official Blog -Japanese-