小柴光生 『小柴式独奏におけるダンドリと実践』 MusicTermにて発売中★

Posted on 05 10月 2019


小柴式独奏におけるダンドリと実践小柴式独奏におけるダンドリと実践
小柴光生

¥2618 cartsample

ラクリモーザのメンバーでもあり、自らもジャズ・ロック・バンドM’S NEXUSを率いるマルチ木管奏者が、楽器を持ち替えながらリレー式に即興演奏を展開してゆくというこの作品、メロディアスで美しいフレーズが心地よく空間に響き渡っている。

1. ソプラノサックスによる基本設計 2. クラリネットを使った改良 3. 縮尺変更(バスクラリネットの為の) 4. ソプラノサックスの為の試作 5. テナーサックスの為の治具 6. バスクラリネットによる治具 7. お茶の時間(ソプラノサックスの為の)


No responses yet. You could be the first!

Leave a Response

Recent Posts

Tag Cloud

レビュー

Meta

MusicTerm Official Blog -Japanese- is proudly powered by WordPress and the SubtleFlux theme.

Copyright © MusicTerm Official Blog -Japanese-